不動産の“正解”

初めて賃貸借契約を結ぶ方(個人)向けに、賃貸借契約の流れをざっと説明します。
※ 以下は、個人の住居目的の契約を前提としています。法人契約や事務所・店舗の契約の場合は、多少異なる場合があります。
※現在、賃貸に関しては ...

不動産の“正解”

賃貸物件って何ヶ月前から探し始めるのがいいの?一般論として、現在空室の物件に申込みを入れ、貸主が入居を待ってくれるのは、1ヶ月未満です(審査がOKとなってから、2週間ほどという場合が多いです)。貸主としては、できるだけ早く部屋を埋めたいので ...

自分で物件調査

5.物件リスクを自分で調べる方法(周辺環境編)

前回までの立地編で、谷地や低地などの立地は災害時のリスクが大きいという話をしてきましたが、高台の平坦地であっても、周辺に潜むリスクを見落とすと資産性の観点から思わぬ落とし穴にハマりかねない ...

不動産を“正しく”知るための本

このサイトや「Property Analysis」を見てくださっている方向けに「勉強会」のようなことをすることがあるのですが、その際「この本を読むと不動産についての“正しい”知識が得られる。」と思った『本』を紹介してください、とお願い ...

自分で物件調査

5.物件リスクを自分で調べる方法(立地編2)

前回の『地形』や『地盤』を調べる方法で標高や近隣の地盤が分かったものの、対象地(調査対象の土地)を直接ボーリング調査した訳でもなく、あくまでリスクを“推測”しているに過ぎません。“推測”でも ...

自分で物件調査

5.物件リスクを自分で調べる方法(立地編1)

今まで、「良い不動産」の考え方について、主に書いてきました。ここからは、良さそうな物件をポータルサイト等で見付けた場合に、具体的に、自分で調べる方法について書いていきます。いわば、実践編です ...

購入エージェンシー

不動産の購入エージェンシーともいうべき、本当に購入者の味方になってくれる不動産仲介業者を見抜く方法もお知らせします。それは、その会社(担当者)が仲介における各段階で必要な情報を与えてくれるかどうかをチェックすることです。

...

不動産の“正解”

一般消費者が30年にも及ぶ借金をした上で購入する「住居」ですから、絶対に「資産性の高い物件」を選びたいですよね?

では「資産性の高い物件」とは、どのような条件を満たすものなのでしょうか?

「駅から近く雨が急に降っても ...

不動産の“正解”

「失敗しない物件選び」をするための条件等を記してきましたが、こちらではその内容をQ&A方式でまとめてみました。

 「買い時」に関する疑問

不動産価格が高いというニュースをよく見ますが、“今”不動産を買うと損

不動産の“正解”, 不動産の売却

第3部 不動産の売却

信用できる業者の選定編

(1) 信用できる業者とは

前回も書いたように、不動産仲介会社は、売却物件の媒介業者になることが一番儲けに繋がることなので、売却を考えている人がいると分かったら、何としてもその媒介 ...